生徒・保護者様の声

生徒の声

【Jr.B クラス Sさん】

私は、いろんな音楽に合わせて体を動かすことが気持ちいいです。
シニヨンをしてレオタードを着ると、気持ちが引きしまりレッスンモードになります。
バーレッスンは、ジュニアクラスになって楽しくなりました。
レッスンは、きびしいけれど、上手になるとポジションやポーズ、ジャンプや回転などがキレイになっていくのでがんばれます。
さいきん、筋肉をいしきするようになりました。体全体の筋肉に、クラシックバレエの位置を記憶させて、美しさをつくれてたらいいなと思います。
先生は一人一人をよく見てくれて「すごいなー」と思います。

【Jr.A クラス Aさん】

私は小学校1 年生からこのバレエ教室に通っています。入会してすぐ、スタジオパフォーマンスにださせても らいました。不安な時もありましたが、練習で言われたことをこなすことができて、最高の気持ちで踊らさせてもらいました。
バレエ教室では、数々のイベントがあり参加することができました。発表会はもちろん、 講習会でヴァリエーションを教わったり、RADのサマースクールに参加したり。みんなで赤坂迎賓館へ遠足に行ったり、年末はみんなで大掃除したり。どれも楽しく参加することができました。今年は初めてNBAのコンクールに出場して、私にとって素晴らしい体験をさせてもらいました。入会したての不安な心が先生方のおかげで楽しい心にどんどん変わっていったみたいでした。バレエは私にとって宝物です。これからも大好きなバレエを続けて行きます。

【Jr.A クラス Hさん】

わたしは、村山・横川バレエスクールではじめてから、とても成長したと自分でかんじることができました。
小さい時にはピルエットができなかったり、むずかしいとすぐにあきらめてしまう子でした。
それでも今はピルエットができ、むずかしい踊りや、新しいパを挑戦しようという気持ちになることもできトゥシューズもはけました。
他にも、バレエでは、恥ずかしがってはいけないというのも学びました。
先生には「恥ずかしがっていると表現したりできないよ」と言われたこともありました。
わたしの小さい時には、恥ずかしがったりもじもじしていることが多く見られていました。
わたしは、先生の話を聞いて、とてもなっとくできました。
それを今では生活にも役立てることができています。

【Jr.A クラス Oさん】

私のバレエの先生たちは、ていねいに分かりやすく教えてくれます。
もしよくわからないところがあったら実際にお手本をやってみせてくれます。
他のクラスのレッスンを見たり、大人の人と一緒のレッスンを受ける時もあって勉強になると思います。
発表会の練習の時、はじめはみんながバラバラだったけれどだんだんおどりがそろってきて、本番はみんなの気持ちがひとつになって、終わった時に達成感がありました。私はその時に本当にバレエが好きだと思いました。
バレエが上手になるには発表会のための練習だけではだめで、ふだんのきそのレッスンをきちんとやらないとだめだから、これからもがんばります。

【アドバンスクラス Nさん】

私は3歳からバレエを始めました。去年引っ越しをきに、村山・横川バレエスクールに入りました。決め手は先生方のレッスンの内容と亮先生は現在も現役のダンサーであり、プロのおどりを見ながらレッスンを受けることができるということでした。レッスンは少人数なので1人1人に細かく指導をしていただけます。
なので自分の苦手なところが明確になりどこを重点して練習をすれば良いかがわかるようになります。
GWに行われる講習会では他のスクールからの参加者もいて多くの人の踊りを見れるので自分を成長させる事ができました。いつものレッスンでは味わえないバレエの厳しさにあらためて気付きました。
外部からのゲストダンサーの先生のレッスンもあり、難しいパや複雑なパも多くありましたが、新しいパに挑戦することで自分の踊れるはばが広がったと思います。
私の今の課題はきちんとパを覚えることや足先の使い方などたくさんの課題があります。
それでも1つ1つ課題をクリアしていき、新しいステップに行けるように頑張ります。そして1人でも多くの人にバレエのすばらしさを伝えていきたいです。

【アドバンスクラス Yさん】

私は通って4年ほどになりますが、村山・横川バレエスクールは身体的だけでなく精神的にも大きく成長できるところです。
2時間以上のレッスンは通い始めた当初、体力のなかった私は時間が長く感じましたが、その積み重ねによって今ではバーレッスンで体を作り上げていくことの大切さ、その上でのセンターレッスンがあると気付くようになりました。
また、バレエは踊ることだけではなく歴史やマナー、立ち振る舞いなどを学んでこそバレリーナだということをよく教えていただけます。
バレエマガジンや今では漫画まで世に出ている本などがスクールに置かれてあるので、小さな子どもからバレエに親しみやすい環境になっていると思います。
クラスを越えての交流も個人的に盛んだと思います。特にアドバンスクラスが少なかった頃はシニアクラスの方が励ましてくださったり、ジュニアクラスの子ともワイワイ話したりとメリハリがありつつ楽しい空間です。
心身ともに鍛えられるバレエという芸事、環境の場、人との付き合い、全てが私の生活に大きく関わっていると実感しています。学んだこと、嬉しいこと、困難なこと、まだまだこれからも励んでまいりたいと思います。

【シニアクラス Kさん】

私がお教室に通うようになって、先生方に一番感謝していることは、またバレエを好きにさせてくださったことです。
幼少期にモダンバレエを習っていましたが、クラシックバレエはまるで初めて。初めて先生方のレッスンを受けた時は、長いブランクも相まって、それはそれは酷い有様だったことをよく覚えています。
元々負けず嫌いな私は、もっと上手になりたくて、更にレッスンを真剣に受けるようになりました。レッスンの度に、先生方からたくさんのアドバイスを頂きました。忘れないように復習したりして、気付いたら少しずつできることが増えていきました。少し難しい動きなどもさせていただけるようになったりと、小さな楽しみをレッスン中に見出して、「今日はどんなことをするんだろう」とバレエのない生活は考えられないくらい、バレエが好きになっていました。大人にもトウシューズを履く機会を設けてくださったり、挑戦させてくださるこの環境が、習い続けられるモチベーションに繋がっていると思います。
「大人のバレエ」と一言で言っても、振り幅が非常に大きく、私のように昔習っていた人もいれば、大人からスタートする方もいます。
先生方は、分け隔てなく真剣にやりたい気持ちに応えるように、時に厳しく、時に優しく、手取り足取りバレエを教えてくださいます。
仕事の都合で、思うようにレッスンに行けない時も柔軟に対応して頂いて、非常に助かっています。
生徒さん同士の仲もとても良く、レッスンは真剣に、それ以外は和やかに、和気藹々とした雰囲気のお教室です。
今後も可能な限り、先生方のレッスンを受け続けに、お教室に通いたいと思っています。

【シニアクラス Sさん】

・レッスン時間が他のお教室(大体90 分)よりも長いので最初はキツいかもですが、続けて通っていく内に体力が付きます。また、センターは大体のパを2 回やって下さいます。1 回目の注意を意識して取り組めますし、盛り沢山なレッスンで終わった頃には疲労感もありますが、充実感の方が勝ります。
・大人でもできる範囲で複雑なパにも挑戦できます。求められることも多いですが、愛のある厳しさややりがいを大人でもヒシヒシと感じられます。
・音の取り方や音と一緒に動くこと、音の中での表現の仕方を細かく指導して下さいます。勿論、クラシックバレエの基礎や身体の使い方、美しさの追求、マナーなども細かく丁寧に学べる環境だと思います。

保護者様の声

【Jr.B クラス Kさん】

小学1年生の母です。
音楽に合わせて楽しそうに踊っている娘の姿を見てバレエを習わせたいと思いました。
4才の時にお教室を探し始め、いろいろ体験しましたが、こちらでは先生が細かく丁寧に教えて頂けるのでとても気に入りました。
レッスンでは幼い子供にも楽しく踊るだけではなく体の使い方一つ一つを意識させ感じながら踊れる様にわかりやすく根気よく指導して下さいますので、意識する力がつくと思います。
真弓先生が「昨日の自分より今日の自分。今日の自分より明日の自分。」と、よくおっしゃいます。
この言葉はバレエ以外にも通じると思います。
娘は楽しくバレエに通っていますが、大きくなった時にこの言葉が身につき、芯のある女性になれたら嬉しいです。

【Jr.B クラス Sさん】

娘が4 歳の時からお世話になっています。
幼児クラスからバーレッスンの時間があり、バレエの基礎となる動きをきっちり教えて頂けます。地道なレッスンですがとても重要な時間です。
娘はすぐに慣れ、毎週のレッスンが楽しみになりました。
6 歳の時、初めての発表会がありました。
最初は振付やタイミングが覚えられず親も不安でしたが、練習を重ねていくうちに身体が覚え、無事に笑顔で初舞台を終えることができました。
本人にとってはしんどいこともあったかと思いますが、みんなで舞台を創り上げることの楽しさ、素晴らしさを幼いながらも感じてくれたと思います。
何より先生方の舞台にかける情熱に私も感動し、親子で貴重な体験をさせて頂きました。
小学生クラスになりレッスン内容がレベルアップし、何とか付いていっているという状況ですが、バレエがより好きになったようです。普段ふとした時にバレエの動きを披露してくれ、微笑ましく思います。
これまで両先生には、バレエの技術だけでなく、礼儀・忍耐力・気遣いなど沢山の大切なことを教えて頂きました。
まだまだ未熟な娘ですが、これからもバレエに真剣に向き合い、バレエを楽しんでくれればと願っています。
今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

【Jr.B クラス Sさん】

バレエスタジオを探しており、村山横川バレエスクールの体験に伺い、娘が習いたい!と入門致しました。
とても丁寧に指導してくださり、またオフのときには優しく接してくださり、厳しい指導の中でも踊ることが 楽しいから行きたい!と言っております。
バレエ以外にも芸術に触れる機会を沢山与えてくださり、こちらのスタジオに入門でき、とても良かったと親の私も思います。

【フェアリークラス・Jr.B クラス Sさん】

これから子どもにバレエを習わせたいと検討している保護者の方に、参考になれば幸いです。

「レッスン内容など」
・バレエの基礎を細かく指導してくれる。当然のことだと思うが、手本を見せてくれるだけではなく足先、指先、姿勢など、からだを触って基礎の位置にしっかりと持っていってくれるので、しっかりとカラダでインプット出来る。
クラシックバレエの質が決まってくると思うので初心者には特に大事なところだと思う。
・バレエのことがわからない親にもクラシックバレエのことを丁寧に教えてくれる。(親も自らの勉強が必要だと思う。)
教室にあるバレエに関しての本をかりることができる。
・1ヶ月に1度(月の最終週)、保護者見学日が設けられているので、子供の成長が確認できる。子供も親に見てもらえる日だとわかっているので、張り切っておどる様子などが見られて微笑ましい。
フェアリークラスは可愛くて癒しの時間だが、ジュニアクラスからは真面目な厳しい時間を見ることができる。
・コンクール出場などにも積極的で、個人の個性やレベルに合わせた指導をしてくれる。

「子どもへの接し方について」
・子どもへ向けての接し方はしつつも、子ども扱いではなく、ちゃんとした芸能の世界の厳しさを交えながら接してくれる。おかげさまで、家の子たちは公私をわきまえて習い事に集中できるようになっています。
・優しく、時にはしっかりと厳しく指導してくださる先生の姿から、熱心さと本当に親身に教えてくださっているのが実感できる。親が涙しそうになるくらい優しく厳しくあることに、夫婦ともに共感しています。
・言葉が、子どもには難しく理解できていないときがあるので、子ども向けの言葉に直してほしいときがある。先生が一生懸命すぎてそれに気が付いていないときが!笑。特に亮先生。「高度」「重心」「軸」など。
子どもたちは雰囲気で読み取るが、「自分のこの理解で合っているかどうか」と戸惑っている様子がごくたまに見えることがある。(小学生低学年まで)「高度」=むずかしいこと。「重心」=一番重さがかかるところ、安定するところ。「軸」=中心、真ん中などだと子供がわかりやすいと思います。

「レッスン日時など」
・家庭の都合や学校行事、風邪などの病気で休まざるを得ないときには、臨機応変に振り替えレッスンをしてくれるので助かるしとてもありがたい。レッスン日を無駄にしないことも向上につながっている。
・上達してくると週2~3回のレッスンになるので、送迎やレッスン時間などで、他の習い事との調整が難しい。

「レッスン生と保護者についてなど」
・レッスン生たちは年齢を超えて仲が良いです。人見知りに子どもがいても誰かが話かけたり手をひいて誘ってくれたりしています。
・保護者同士の関係も良好です。きちんとした大人の付き合いができています。

【Jr.A クラス Aさん】

娘には夢中になれることを何か1 つと思いバレエをはじめました。村山先生、横川先生にご指導を受ける中で、努力し達成することを重ねて、精神的にも娘は強くなったように思います。また、村山先生の男性ダンサー目線でのアドバイスと、横川先生の女性ダンサー目線でのアドバイスと、違う角度からご指導くださるので、フィールドバックも多くとても中身のある、成長度の高いレッスンをしてくださいます。
バレエの基礎は徹底的に、舞台マナーやご挨拶、人としての立ち振る舞い、礼儀。または、道具のことや周りの人への感謝など、人生においてとても大切なことを教えてくださいます。
発表会では、先生方、出演者の皆様、保護者の方々と、感動を共有でき、素晴らしい体験をすることができました。ここまで娘がバレエに夢中になり、大好きでいられるのも、先生方達のご指導のおかげです。生徒の皆様や保護者の方々とも楽しく支え合うことができ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。このバレエ教室に通うことができることができて、本当に良かったと思います。

【Jr.A クラス Oさん】

バレエの基礎を楽しく飽きさせず、時に厳格に教えてくださいます。
生徒の長所を見抜き、問題点は改善しつつ甘やかすことなく良い方向へ導いてくださっていると感じています。
普段から男性ダンサーと女性ダンサー、それぞれの視点からの指導を受けることができる環境です。
子どもたちはとても仲が良く、レッスン外に一緒に遊んでいる様子はまるで兄弟姉妹のようにも見えます。

【アドバンスクラス Nさん】

「自宅から距離あるけどしっかり通えるか心配」
親として率直な気持ちを伝えました。しかし「村山先生、横川先生にバレエを習いたい。」と、娘は決心していました。
ご指導いただくようになって6ヵ月。
汗だくのレッスン着を持ちかえる姿に充実感とたのもしさを感じます。
これからの成長が楽しみです。